Q&A
よくある質問

よくある質問

ビットマスターの代理店権利や事業性については、ネットや口コミなどでさまざまな評判を耳にされると思います。中には悪い評判や口コミが見受けられることも事実です。ただ、それらは出所が不明で真偽が確かではないものも多くあります。評判はあくまで評判であり、ビットマスターの活動を正しく伝えていないものがあることをご理解ください。

また、ビットマスターに関する評判や口コミの記事を作成することで、サイトへの集客を行い、他のビジネスの紹介や製品購入を促すようなサイトも見受けられます。実際にその評判や口コミがどのような目的で書かれているものなのか?といったことも情報の信憑性に大きく関わってくるという点もご理解いただけますと幸いです。

ビットマスターでは、そのような気になる評判、口コミや不明な点がある場合に問い合わせができる窓口を設けています。窓口では、電話オペレーターが直接お話を聞かせていただき、不明点や不安な点にお答えいたします。ぜひご活用ください。
気になる評判については、ぜひビットマスターに直接ご相談ください。

はい。創業当時はカナダ本社にて活動して参りましたが、日本国の仮想通貨法案の進行に伴い、2017年7月1日に日本法人「株式会社ビットマスター 」を設立致しております。
従って、事業に関する法律も法令遵守の理念に基づき活動しております。

いいえ。取引所ではありません。
今後、フィンテック革命により発展する仮想通貨・ブロックチェーン業界の普及のための営業部隊として、代理店募集を行なっており、まずは東京オリンピックに向けて国内インフラ整備に向け事業展開をしております。
仮想通貨の総合企業ナンバーワンを目指し、今後もあらゆる事業展開を予定しています。

いいえ。これからの仮想通貨革命における新通貨の普及も視野に入れ、今後も新しい仮想通貨を順次取り入れていく予定です。

弊社ビットマスターでは、仮想通貨法に基づき顧客資産と企業資産の分別管理を行なっております。
従って、弊社の業績悪化によるパートナーの資産消滅は起こり得ません。
さらに、弊社独自の安心セキュリティシステムを導入しております。
仮想通貨資産をインターネット回線から切り離したペーパーウォレット(コールドストレージ)に移行するだけでなく、それらを某銀行貸金庫内にて厳重に保管しております。(以下:コールドバンク)
近年見られる取引所を狙ったハッキング事件が多発していますが、ビットマスターはハッキングの可能性を根本から断ち切ったコールドバンクシステムを採用しているため、仮想通貨の盗難・消失の心配は一切ありません。
事実、5年以上の歴史で、ハッキング等の被害は一度もありません。